i-to-tomoの刺し子と染め365

大好きな刺し子と手染めの記録

刺し子糸の太さについて

刺し子を始めてしばらくたつと、刺し子糸にも本当にたくさんの種類があり驚くと思います。

f:id:tanosimist:20210226155227j:image

こちらは私が染めている刺し子糸です。

段染め糸は刺し子が楽しくなります♪

 

基本的にはいろいろ使ってみて刺しやすいもの、気に入った色合いのものを使うのが良いと思うのですが、何も前情報がない状態だとそもそもどれを選んだら良いか迷ってしまうと思うので、今回は糸の太さに着目して、糸を選ぶ時のポイントを書いていきます。

 

まずはじめに、

刺し子糸の太さは、番手と撚りの本数で決まります。

主に刺し子に使われる糸の太さは20番手の4本撚り、6本撚り、8本撚りなどです。

20/4  20/6  20/8と表記されます。

20/4 ←赤文字の数字が大きいほど太い糸となります。

20/4  逆に左側の数字が小さいほど、撚っているいる1本当たりの糸が太いので太い糸になります。10/4のほうが20/4よりも太いです。

 

刺し子糸には主に20番手の糸が使われていることが多いので20/4のように右側の数字に着目すると良いです。

 

以下に太さ別の特徴や私の個人的な感想と使い道などを記載していきますので、よろしければ参考にしてみてください。

 

20番手8本撚り(20/8)

太めの糸です。

こぎん刺しにも使える太さです。やわらかめの布1枚に刺していくには良いですが晒2枚重ねでふきんを作るには針が通りにくくなるので、手や指が痛くなるとおっしゃる方もいます。

存在感のある糸なので模様刺しに使うと、ぷっくりとかわいい刺し子に仕上がります。

細かい一目刺し(十字花刺しなど)に使うと太すぎて模様がはっきりしなくなってしまうこともあります。

私は小物作りやポイントに使ったり、こぎんさしに使うこともあります。

 

 

20番手6本撚り(20/6)

やや太めの糸です。

模様刺しに使うとぷっくりとかわいらしい模様ができます。

太すぎないので布通りも良く、晒二枚重ねでもスムーズに針を通せます。

存在感がある糸なので刺し子の小物にも使いやすいです。

細かい一目刺しは模様がうまく出ないこともありますが、シンプルな一目刺しではかわいらしく仕上がります。

私は小物の他、刺し子のふきんの模様刺しによく使います。一目刺しは柿の花など混みあっていない模様に使うことがあります。

 

 

20番手4本撚り(20/4)

細目の糸です。

模様刺しにも一目刺しにも使いやすい糸で、晒2枚重ねでも通りやすいです。刺し子をする方に一番よく使われている糸ではないかと思います。

 

模様刺しにはさらっとしているので、シンプルで主張しすぎない針目になります。

一目刺しは十字花刺しやくぐり刺しでも模様がきれいに出ます。

私は個人的に一番使いやすいので、手持ちの糸もこの太さが一番多いです。 

小鳥屋商店さんやアトリエKazu さんでもこの太さの糸が出ているので、糸の種類が豊富で、単色も段染めも豊富にあります。

 

20番手3本撚り(20/3)

20/4よりも細い糸です。繊細な印象になるので、線の多い模様刺しや細かい一目刺しにもごちゃつかず、きれいな印象になります。

私はあまり使ったことがない太さですが、これから十字花刺しとか細かめの模様で使ってみたい糸です。

草木染めとかベンガラとか、自然な優しい色合いの糸で細かい模様を刺したいので。

 

市販の刺し子糸としては見かけない太さですが、糸染め作家さんがハンドメイドサイトやホームページなどで販売されていることが多いので、ハンドメイドサイトやSNSから刺し子糸で検索すると見つかりやすいです。

 

 

20番手2本撚り(20/2)

20/3よりさらに細い糸になります。とても繊細な模様に仕上がります。

私は使ったことがないので、詳しくは語れないですが、

もう少し刺し子の腕が上達したらいつかは挑戦してみたい糸です。

細い糸は一目刺しで刺しても生地が硬くならず、優しい仕上がりになるので好きです。

 

 

こちらも市販ではあまり見かけないので、 糸染め作家さんなどからの購入がお勧めです。

 

番外編

だるま家庭糸

とても細い糸なので上記の糸よりもさらに繊細な模様ができます。色合いも豊富なので、一目刺しで素敵な作品を作っていらっしゃる方も多いです。

しかし糸が細いため絡まりやすく、切れやすく、刺し子を始めたばかりのころに挑戦して心が折れそうになりました。

そろそろまたリベンジできるかしら??

 

 

 

糸は刺す模様や好みによっていろいろと使ってみると良いと思います。

個人的には

小物→20/6

模様刺しふきん→20/4または20/6

一目刺し→20/4または20/3

で刺すことが多いです。

 

 

刺し子を始めたころは太めの糸のほうが刺しやすかったのですが、だんだん細い糸が好きになってきました。特に一目刺しを始めてた頃から細めを好むようになってきましたね。コスパもいいですし(^^♪

 

今後少しずつメーカーごとの糸の特徴や刺し心地、刺した作品なども載せていきたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。